家族で韓国旅行する中国人観光客が増加、観光公社が専用ガイドブック

家族で韓国旅行する中国人観光客が増加、観光公社が専用ガイドブック


韓国観光公社は16日、子ども連れの中国人観光客に向けた旅行ガイドブックの作成を発表した。家族で韓国を訪れる中国人の増加を受けての措置だ。中国僑網が17日付で報じた。

ガイドブックにはソウル、済州などの観光スポット情報のほか、旅行体験記も収められている。観光公社は、韓流の影響を最初に受けた世代となる30―49歳の既婚女性へのアピールを続けるほか、「母娘旅行」「3世代旅行」など多彩な家族向けプランを次々と打ち出す方針だ。

中国旅遊研究院のデータによると、2017年、中国の旅行市場全体に「家族旅行」が占めた割合は50―60%に達した。同年の訪韓中国人観光客は416万人で、うち未成年者は28万人だった。(by Asada)

社会カテゴリの最新記事