2018年の訪日外国人、8.7%増の3119万人で過去最高=中国、初の800万人突破―12月は韓国が最多

2018年の訪日外国人、8.7%増の3119万人で過去最高=中国、初の800万人突破―12月は韓国が最多


2019年1月16日、日本政府観光局(JNTO)が発表した2018年の訪日外国人客数(推計値)は、前年(2869万人)比8.7%増の3119万1900人と過去最高を記録した。クルーズ船需要の高まりや訪日旅行プロモーションを背景に順調な伸びが続いた。夏から秋にかけての一連の災害等の影響で、韓国、台湾で前年同月を下回っていたが、復興に向けた取り組みが奏功し、前年同月を上回るまでに回復した。

国・地域別では中国が前年比13.9%増の838万100人と最多で、史上初めて800 万人を突破した。韓国が5.6%増の753万9000人、台湾が4.2%増の475万7300人と続いた。

同時に発表した18年12月の訪日外国人客数は前年同月比4.4%増の263万1800人で、12月としての過去最高を記録した。韓国が同0.4%増の68万1600人で最多。中国は6.2%増の59万9100人だった。(by Yamaki)

社会カテゴリの最新記事