7月の訪日客、同月過去最高の283万人=中国最多87万人、単月の記録更新―韓国・香港は減少、西日本豪雨が影響

7月の訪日客、同月過去最高の283万人=中国最多87万人、単月の記録更新―韓国・香港は減少、西日本豪雨が影響


2018年8月15日、日本政府観光局(JNTO)が発表した7月の訪日外国人客数は前年同月比5.6%増の283万2000人と7月として過去最高を記録した。航空路線の新規就航や増便、訪日旅行プロモーションの効果などが寄与した。

国地域別では中国が前年同月比12.6%増の87万9000人と最多。単月としての過去最高記録を更新した。続いて韓国の60万8000人(5.6%減)、台湾の46万1000人(3.1%増)、香港の22万7000人(3.3%減)の順。6月に発生した大阪府北部地震や7月の西日本豪雨の影響により、韓国や香港などからの訪日客が減少した。

この結果、今年1-7月の訪日客数は1873万1000人となり、前年同期に比べて13.9%増加した。今年、年間累計で3000万人を突破するのは確実である。(by Yamaki)

社会カテゴリの最新記事