6月の訪日外国人、15%増の270万人、中国3割増 =今年上半期最速で1500万人突破、年間初の3000万人超へ

6月の訪日外国人、15%増の270万人、中国3割増 =今年上半期最速で1500万人突破、年間初の3000万人超へ


2018年7月18日、日本政府観光局(JNTO)が発表した6月の訪日外国人客は前年同月比15.3%増の270万4500人で、6月として過去最高を記録した。航空路線の新規就航や増便、チャーター便の就航による航空座席供給量の増加が寄与した。

この結果、今年上半期(1-6月)の訪日外国人は、前年同期比15.6%増の1589万8900人だった。1500万人の突破は過去最速。このペースで下半期も増加が続けば年間で初めて3000万人を突破する勢いだ。

6月の国・地域別では、中国が前年同月比29.6%増の76万900人で最多。以下韓国が6.5%増の60万6100人、台湾が5.4%増の45万6900人と続いた。(by Yamaki)

社会カテゴリの最新記事