春節シーズンの航空機利用、8%増の5309万人に=中国民用航空局

春節シーズンの航空機利用、8%増の5309万人に=中国民用航空局

中国民用航空局は春節(旧正月)シーズンの特別輸送体制「春運」に関し、期間中の旅客輸送量は延べ5309万人とのデータを発表した。

2016年の「春運」は1月24日から3月3日までの40日間にわたって実施された。旅客輸送量は前回に比べ8%、運航便数(約43万便)は7.7%増え、単日の最高輸送量は2.8%増の146万人だった。

このほか、国内線と国際線を旅客の人数と輸送距離を掛け合わせた数字で比較すると、国内線が6%の伸びにとどまったのに対し、国際線は36%増加。今年の春節も海外旅行人気が高かったことがうかがえる結果が出た。

国内の目的地として人気が高かったのは南方の海口、三亜と東北のハルビンだった。

15年に海外を旅行した中国人観光客の数は延べ1億1700万人、海外での消費額は1兆5000億元(約26兆円)といずれも世界トップとなっている。(by Asada)

社会カテゴリの最新記事