旅行ブームで中国人女性の航空機利用が年2.9回に増加、「人気の目的地」に東京もランクイン

旅行ブームで中国人女性の航空機利用が年2.9回に増加、「人気の目的地」に東京もランクイン

中国のオンライン旅行大手・携程(Ctrip)が発表した女性客の航空機利用に関する最新レポートで、女性は男性に比べ計画的に旅行準備を行っている様子が明らかになった。

同レポートは2015年度の利用状況についてまとめたもので、国際便利用の場合、女性は搭乗の平均40日前にチケットを予約。男性に比べると10日早く、割引チケット(正規価格の半額以下)購入者は6割以上を女性が占めた。

また、これまでは出張需要などから男性の航空機利用が女性を大きく超えていたが、15年の女性の平均搭乗回数は2.9回と前年に比べ0.8回増加、男性との差は0.4回に縮まった。背景には女性のビジネス需要の増加や近年の観光旅行ブームがあるとみられている。

目的地として女性の人気を集めた国内都市は有名な地元料理が味わえる成都、天津、西安、昆明、杭州。本土以外の都市ではショッピングの街として知られる香港、ソウル、台北、シンガポール、東京が上位5位にランクインした。(by Asada)

社会カテゴリの最新記事