中国人観光客が愛する世界のテーマパーク、2015年の人気1位は香港ディズニー

中国人観光客が愛する世界のテーマパーク、2015年の人気1位は香港ディズニー

中国の春節(旧正月)連休に世界の観光業界が熱い視線を注ぐ中、中国人観光客が2015年に最も支持した世界のテーマパーク10施設が発表された。

大手旅行サイト・携程網(Ctrip)が入場券の予約データを基にまとめたもので、香港ディズニーランドが1位に輝いた。2位以下は香港海洋公園、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール、東京ディズニーランド、ロッテワールド(韓国)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(シンガポール)、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド、東京ディズニーシー、エバーランド(韓国)の順。上位10位のうち、3施設を日本勢が占める結果となった。

香港ディズニーは規模が小さいものの、中国本土からのアクセスや入場券予約の柔軟性が中国人観光客に受けたとみられている。今年6月には本土初となる上海ディズニーがオープンすることで、中国人観光客の選択肢はさらに広がることとなる。(by Asada)

社会カテゴリの最新記事