香港のクリスマス買い物調査、52%が「プレゼント買わない」

香港のクリスマス買い物調査、52%が「プレゼント買わない」

クリスマスシーズンは香港の小売業界も活気付く時期だが、今年は中国の景気減速などの影響により、例年ほどの盛り上がりを見せなかったもようだ。

香港研究協会が実施した調査では回答者1084人中、約64%が「クリスマス用の買い物予算は1000香港ドル(約1万5000円)以下」と回答し、「プレゼントは買わない」と答えた人は52%に上った。昨年に比べ「予算を減らす」という回答は23%で、「増やす」と答えた人を7ポイント上回っている。

この結果について、CLSA証券のアナリスト、高頌妍氏は「香港ではなく、円安、ウォン安が魅力の日本や韓国で商品を買い求める人もいる」と説明し、今年の消費低迷がクリスマスシーズンにさらに悪化、特に高級品の販売量が大幅に減るとの見方を示す。この一方で、収入が最も高い層に限っては「消費意欲が衰退している現象は見られない」とも指摘。ある調査では消費者を4つの層に分けた中で最も裕福な層だけがクリスマスシーズンの予算を増やすという結果が出た。(by Asada)

社会カテゴリの最新記事