<彼方>台湾の結婚式、欧米スタイルの中に垣間見える伝統

<彼方>台湾の結婚式、欧米スタイルの中に垣間見える伝統

社会が目まぐるしく変化する中、人々の結婚に対する意識も時代とともに変わってきた。日本同様、欧米スタイルは台湾でも人気が高いが、台湾の伝統的な習慣が残されていることが写真から垣間見える。

新婦は真珠や金をあしらった宝飾品を身に付け、赤いリボンで飾られた車で新居へと赴く。出発前に車から扇子を落とすのは「娘特有のわがままさ」を嫁ぐ前に落としていくという意味。豚の足は両家の幸福の象徴だ。

一連のシーンの中で見守る人を最も感動させるのが、新郎新婦が両親にひざまずいて育ててくれた感謝の気持ちを伝える場面。娘を手放す親の寂しさを思って涙をぬぐう人もいる。(by Yamaguchi)

撮影者紹介:Kiki Wang、台湾台南市出身。1980年生まれ。写真と文字で日常のささやかな出来事を記録することが趣味。
FB:https://www.facebook.com/kiki960tw

社会カテゴリの最新記事