2人目出産解禁の中国、ベビー用品通販サイトに商機

2人目出産解禁の中国、ベビー用品通販サイトに商機

中国で一人っ子政策の完全廃止が発表されたことを受け、2つの職業への関心が急上昇している。

中国政府は社会の急速な高齢化を前に、10月下旬に同政策の廃止を発表。2016年からの第13次5カ年計画として2人目解禁が実施される見通しで、ビジネス特化型SNSの米リンクトインなどの調査によると、在職中の中国人(18-35歳)のうち45.2%が「2人目を持ちたい」と積極的な態度を示していることがわかった。

さらに、48.5%の人が「転職する機会があるとしたらベビー関連業界を検討したい」と回答しており、特に乳幼児を対象とした栄養士やベビー用品を取り扱うインターネット通販業者への関心が高かった。ネット通販に関しては、ベビー用品メーカー、医療機関、保健・教育機関を大きく上回る4割近い人が「一番転職したい業界」と答えている。(by Yamaguchi)

社会カテゴリの最新記事