ネット通販で英国が世界3位の「輸出国」に、支えたのは中国の消費パワー

ネット通販で英国が世界3位の「輸出国」に、支えたのは中国の消費パワー

過去1年間にインターネットを利用して英国から商品を取り寄せた中国の消費者の数が、世界最大の2190万人に達していたことが明らかになった。

ネット決済サービスを手掛ける米ペイパルの統計によると、ネット通販分野で英国は米中に次ぐ世界3位の「輸出国」になっており、過去1年間に英国の商品を購入した海外の消費者は計8640万人に上る。うち、中国は最多の2190万人を占め、2位の米国(910万人)を大きく引き離す結果となった。

中国の消費者のうち、衣類・服飾品を購入した人は59%、化粧品・美容グッズは57%、食品・雑貨・酒類は42%。これについて、ある専門家は「偽物ではない商品を安全な支払い方法で購入したい」という消費者心理が働いたのではないかとの見方を示している。(by Asada)

社会カテゴリの最新記事