中国人が憧れる職業、1位は「収入」「時間」が手に入るフリーランス

中国人が憧れる職業、1位は「収入」「時間」が手に入るフリーランス

中国の経済誌が行った調査で、中国人が考える「最も幸せな職業」はフリーランスであることが分かった。

フリーランス人気は2年連続で上昇しており、2013年は教師、官僚、企業幹部、芸術家、公務員に次ぐ6位、2014年は2ランクアップの4位だった。その理由として、「収入」と「時間」の両方に余裕があり、「複雑な人間関係に巻き込まれることもない」という考え方が広がっているためと指摘されている。

ただ、あるウェブサイトの調査では、税引き前の月収が1万元(約19万円)を超える自由業者は9%。5000元(約9万6000円)を超えるという人は68%で、3000元(約5万8000円)未満の人は14%だった。収入の多い職種としては、自動車査定士(平均月収1万6623元。約32万円)、マッサージ師(1万2244元。約24万円)、ネイリスト(8014元。約15万円)などが挙げられている。(by Yamaguchi)

社会カテゴリの最新記事