記事ランキング

  1. 東京・上野公園の桜、中国人観光客「感動するほどの美しさ」と絶賛

    日本各地で次々と桜の開花が発表される中、東京の桜の名所・上野恩賜公園では外国人観光客も花見を楽しんでいる。写真は桜。

  2. 中国でオーダーメード旅行が人気急上昇、「温泉で花火見物」のリクエストも

    中国で今、オーダーメード旅行の人気が急上昇している。写真は花火。

  3. 中国人旅行者にアンケート、9割が「もう一度タイに行きたい」

    旅行サイト・トリップアドバイザーが中国のタイ旅行経験者を対象に実施した調査で、91%の人が「タイにまた行きたい」と考えていることが明らかになった。写真はタイ料理。

  4. 韓国人観光客が大阪に熱狂する理由、韓国メディアが分析

    旅行情報を発信する韓国のサイト「トラベルバイクニュース」が、韓国人観光客は「大阪旅行に熱狂している」として、その理由を分析・解説した。写真は大阪。

  5. 専門家が指摘する「中国人観光客を引き寄せるためのヒント」

    中国網は英ロンドンで開かれた「中国観光市場発展フォーラム」に着目し、専門家が語った「中国人観光客を引き寄せるためのヒント」を29日付で紹介した。写真はロンドン。

  6. 18年の訪韓外国人観光客は1534万人、国別トップは中国

    2018年に韓国を訪れた中国人観光客が前年比14.9%増の479万人に上ったことが韓国観光公社の22日の発表で分かった。写真は仁川国際空港。

  7. 訪日中国人観光客に「日本体験」を提供、中国・親途網が日本との提携拡大に意欲

    訪日中国人観光客の興味は「モノ」から「コト」へと変化したが、「どこでどんな体験ができる」といった情報は中国市場に十分伝わっていない。関連情報を紹介する親途網の張輝氏に話を聞いた。写真は親途網担当者によるプレゼン現場。

  8. フランスを訪れた観光客が過去最高に、中国人客は20%近い伸び

    仏外務省の報道官は4日の定例記者会見で、2017年に受け入れた外国人観光客数が過去最高の約8900万人に達したことを指摘した。新華網が5日付で報じた。 同報道官によると、昨年の観光業は力強い回復が見られ、中国人観光客の数は前年から19.3%増えた。これを上回る伸びを示したのがロシア(32.9%)と日本(22.1%)で、米国人観光客も16%の増加となった。スペインやドイツ、イタリアの観光客も回復した...

  9. 2月の訪日外国人、23%増の250万9300人=2月として過去最高―春節で中国人客は40%増の71万人

    日本政府観光局が発表した2月の訪日外国人は、前年同月比23.3%増の250万9300人と2017年2月の203万5771人を47万人以上上回り、2月として過去最高を記録した。イメージ写真。

  10. 中国人旅行者の新たな楽しみ方、17年は医療やオーロラ鑑賞が人気

    海外を訪れる中国人旅行者の新たな楽しみ方について、中国・新京報は15日、「2017年はワクチン接種やオーロラ鑑賞が人気を集めた」と紹介する記事を掲載した。写真はオーロラ。

  11. 春節連休目前の中国、国営メディアが「10のマナー違反行為」挙げ注意喚起

    中国国営新華社通信のニュースサイト「新華網」は29日、「10のマナー違反行為」を挙げ、春節シーズンに行楽を予定する人らに注意を呼び掛けた。写真は上海。

  12. 中国の清明節連休、約1億人が国内の観光地へ

    中国国家旅遊局の発表によると、今年の清明節連休に全国の観光地が受け入れた観光客は延べ9300万人に上り、観光収入は約6270億円に達した。写真は故宮。

  13. 「買い物するならここ!」=中国人観光客に人気の都市は香港、東京、ソウル

    中国のオンライン旅行大手シートリップによると、2018年の中国人海外旅行者のショッピングで最も人気が高かった都市は香港だった。写真は香港。

  14. 春節で海外旅行ラッシュ、中国観光当局がマナー遵守など呼び掛け

    中国観光当局は24日、春節連休を利用して海外を訪れる人に向けた「注意喚起」を公式ウェブサイトに掲載した。写真は北京首都国際空港。

  15. 訪日外国人への依存度高い日本の百貨店、今一番必要なものは何か?

    華字紙・日本新華僑報は4日、「日本の百貨店に今一番必要なのは気持ちの転換」と指摘する記事を掲載した。イメージ写真。