中国人観光客の日本旅行、使うお金は韓国旅行の2倍

中国人観光客の日本旅行、使うお金は韓国旅行の2倍


中国観光当局直属の中国旅遊研究院は29日、「中国人観光客が日本で使うお金は韓国旅行の2倍」と指摘するレポートを発表した。新京報が30日付で伝えた。

「中日韓旅行ビッグデータ報告2018」と題するこのレポートによると、日中韓3カ国の17年の海外旅行者数は約1億600万人に上り、世界全体の8%を占めた。また、過去5年の日中の相互訪問者数は3738万人、中韓は5034万人だった。日中に関しては年平均22.5%の伸びが見られたという。

中国の個人旅行者が日本と韓国で使うお金(一人当たり)を見てみると、日本は「1万―2万元(約16万―32万円)」が49%、韓国では「5000―8000元(約8万―13万円)」が46%とそれぞれ最多を占めた。

レポートはまた、「個人旅行、団体旅行に関わらず、中国人観光客にとってより手頃なのは韓国旅行。しかし、満足度は日本旅行がやや高め」と指摘し、「17年の海外旅行全体の平均満足度は76.04。日本旅行は78.39で韓国旅行の76.95を上回った」と説明している。(by Yamaguchi)

国際カテゴリの最新記事