中国企業のグリーンフィールド投資3兆円突破、米国を抜き初の世界最多に

中国企業のグリーンフィールド投資3兆円突破、米国を抜き初の世界最多に

英紙フィナンシャル・タイムズ傘下のfDiマーケッツはこのほど、2016年1-4月の中国企業によるグリーンフィールド投資(実施表明を含む)は世界最多の294億3000万ドル(約3兆1240億円)に上ったとのデータを発表した。2位は米国の228億1000万ドル(約2兆4210億円)。

グリーンフィールド投資とは企業買収などと異なり、投資相手国に法人を設立する形での投資を指す。15日付の澎湃新聞によると、中国企業の投資額が世界最多になるのは今回が初めて。ただ、件数は世界6位の126件で、661件を数えた米国とは大きな開きが出た。

中国企業の投資が多かったのはモザンビーク、インド、アルジェリア、フランス、マレーシアの順。中国石油天然気集団(CNPC)が天然ガスのパイプライン建設を計画しているモザンビークは40億ドル(約4250億円)に上った。(by Yamaguchi)

時事カテゴリの最新記事