中国、ネット通販市場でB2CとC2Cのシェア逆転、16年は89兆円市場に

中国、ネット通販市場でB2CとC2Cのシェア逆転、16年は89兆円市場に

中国のインターネット通販市場でB2C(企業対個人)の取引規模が2015年に初めてC2C(個人対個人)を超えたことが、このほど発表されたレポートで明らかになった。

揚子晩報が18日付で報じたもので、15年の市場規模は前年比35.7%増の3兆8285億元(約64兆1500億円)に達し、B2Cは51.6%、C2Cは48.4%を占めた。両者のシェアが初めて逆転したほか、農村部で市場規模が前年比94.3%の急成長を遂げるという特徴も見られた。

レポートは2016年の市場規模を5兆3261億元(約89兆2500億円)と予測し、農村部では15年より1145億元(約1兆9200億円)多い4675億元(約7兆8300億円)に達するとの見通しを示した。(by Asada)

時事カテゴリの最新記事