習近平主席の訪英に娘が同行?習夫妻の背後に立つ“若い女性”が話題に

習近平主席の訪英に娘が同行?習夫妻の背後に立つ“若い女性”が話題に

「習主席の訪英に娘の明沢さんが同行?」―中国の習近平国家主席のこのたびの英国訪問で、こんな指摘がネットユーザーの間から持ち上がった。

習主席は夫人を伴い、10月19日から23日までの日程で英国を公式訪問した。この際、習夫妻の後方に付き添っていたのが「夫妻に容姿がよく似た若い女性」。ブルーのロングスカートを身にまとい、頭には小さな帽子というその姿を見た人から習主席の娘の習明沢さんではないだろうかと指摘する声が上がった。

明沢さんは現在23歳で、浙江省の杭州外国語学校を卒業した後、米ハーバード大学に留学。習夫妻の9月の訪米時には随行者リストの中にその名が記載されていたとも伝えられている。ただ、今回の英国訪問で注目を集めた女性は英国側が用意した通訳だとみられ、事情に詳しい人は「政治ルールを考えれば、仮に明沢さんが外交部で勤務していたとしても通訳に指名したりはしないだろう」と話している。(by Asada)

時事カテゴリの最新記事