中国の海外旅行市場、イベント体験型商品の人気高まる

中国の海外旅行市場、イベント体験型商品の人気高まる


中国・信息時報は8日、中国の海外旅行市場でイベント体験をテーマにした商品の人気が高まっていることを伝えた。業界関係者からは「消費のレベルアップが進む中、個性的で深い体験ができる旅行商品はこれまで以上に歓迎されるだろう」との声が寄せられているという。

記事によると、ある旅行会社では今年4-6月の出発分のうち、イベント体験型商品が海外旅行全体の35%を占めた。前年同期に比べると約40%の伸びで、4月は東南アジアの水かけ祭りを見学するために多くの人が現地に赴いている。現在は今月25日に豪シドニーで開幕する光と音楽、アイデアの祭典「ビビッド・シドニー」の見学ツアーが好調な売れ行きを見せているとのことだ。

こうした状況について前述の旅行会社責任者は「イベント体験型ツアーで人気があるのは観光客の受け入れ環境が整っていて観光資源が豊富、ビザ取得も難しくなく、何度も行くのに適した目的地」と話し、例としてオーストラリア、日本、タイ、ドバイ、シンガポールなどを列挙。また、従来はいくつかの大型イベントに人気が集中していたが、最近は小規模なイベントにも旅行者の関心が集まっているという。

中国旅遊研究院のデータによると、昨年、海外旅行に出掛けた中国人は延べ1億3000万人を突破しており、その中には同じ目的地を繰り返し訪れるリピーターも数多く含まれていた。すでにその土地の基本的な観光スポットを巡り終えているリピーター客は現地の文化をより深く体験できる旅行商品を選ぶ傾向にあるという。(by Asada)

社会カテゴリの最新記事