中国でお茶を飲む人は3割程度、業界関係者「市場の発展余地大きい」

中国でお茶を飲む人は3割程度、業界関係者「市場の発展余地大きい」

中国の2015年の茶葉生産量は227万8000トン、販売量は約176万トンで、ともに前年から1割ほど増加したことが分かった。

中国新聞社が18日付で伝えたもので、広東省茶葉業界協会の張黎明秘書長が同日、広州市で開かれた茶産業博覧会で明らかにした。

張氏は、中国本土でお茶を日常的に飲む消費者は4億7100万人だとした上で、「1人当たりの茶葉消費量はそれほど多くない。お茶を全く飲まない、もしくは飲む習慣が定着していない人がたくさんいる。健康飲料としての茶の認知度は高まっており、市場の発展余地は大きい」と述べた。(by Akutagawa)

社会カテゴリの最新記事