中国の労働人口、この先どうなる=「子どもは2人欲しい」はわずか3割

中国の労働人口、この先どうなる=「子どもは2人欲しい」はわずか3割

長年にわたって一人っ子政策を続けてきた中国は今年1月、完全な「二人っ子政策」に転じたが、第2子出産に肯定的な人は3割程度にとどまっていることが明らかになった。

中国政府は少子高齢化に伴う労働人口の減少に対応するため今年から新たな人口政策に踏み切った。しかし、中国のポータルサイトで実施された調査で「2人目を産みたい」と答えた人は31.6%。実際に第2子を産む人の数はこの割合を大きく下回ると予測されている。

一方、「産むつもりはない」と答えた人の71.4%が「時間や体力的な余裕がない」を理由に挙げた。また、「経済的に困難」との理由も65.2%に上り、これら以外にも「社会福祉が不十分」「キャリアアップに影響が出る」などの意見が出た。(by Yamaguchi)

社会カテゴリの最新記事