中国人の家族旅行人気さらに拡大、6割強が「自分と家族へのごほうびで旅行予算増やす」

中国人の家族旅行人気さらに拡大、6割強が「自分と家族へのごほうびで旅行予算増やす」

旅行情報サービスの米トリップアドバイザーが2日に発表したレポートによると、中国人の家族旅行人気は今年いっそうの高まりを見せそうだ。

同社が世界の人々を対象に行った調査で、回答者の約6割が「2016年は旅行予算を増やす」と回答。その理由について49%の人が「自分と家族へのごほうび」と答えたが、中国ではこの数が61%に上った。

業界に詳しいある専門家は「中国人の生活にとって、旅行はますます重要な意味合いを持つようになってきた」と指摘、家族全員で出掛けることが互いを理解する格好の機会となっているとの考えを示す。

中国政府は今年1月、長年続けてきた「一人っ子政策」を完全に廃止し、全ての夫婦に第2子出産を認める新たな人口政策をスタートさせた。これを受け、中国の旅行業界では親子向けのレジャーの需要拡大を期待する動きが出ている。(by Yamaguchi)

社会カテゴリの最新記事