中国の家電ネット通販は5兆円市場に、「新顔」商品は海外ブランド優勢

中国の家電ネット通販は5兆円市場に、「新顔」商品は海外ブランド優勢

インターネット通販を利用して生活家電を購入する中国の消費者が急増している。

中国でこのほど開催されたネット通販(移動端末を含む)関連のフォーラムで発表されたもので、2015年の市場規模は過去最高の3007億元(約5兆2260億円)に拡大した。前年に比べると49%の成長。商品別では薄型テレビ389億元(約6760億円)、エアコン195億元(約3390億円)など大型家電が862億元(約1兆4980億円)で、小型家電は465億元(約8080億円)。携帯電話をはじめとする移動端末は約1680億元(約2兆9200億円)だった。

15年の市場成長ペースは前年より鈍り、大型家電の売上増加率は27ポイント減の45%、小型家電は28ポイント減の50%だったが、移動端末は48%と4ポイントの上昇をみせた。

ブランド別ではテレビ、エアコン、冷蔵庫などで中国ブランドが優勢に立ったのに対し、空気清浄機、浄水設備といった新顔商品では海外ブランドが人気を集めた。(by Asada)

社会カテゴリの最新記事