中国人労働者の賃金、2016年は平均8%増、増加率は世界一に

中国人労働者の賃金、2016年は平均8%増、増加率は世界一に

2016年は世界的に労働者の賃金が増加するとみられており、そのうち、中国人の賃金の増加率が世界一になる見通しだという。

中国中央テレビ(CCTV)の番組「第一時間」が伝えたところによると、2016年の労働者の賃金増加率はここ3年で最高になり、特に中国人労働者の賃金は平均で8%増となる。

統計によると、昨年秋の中国の32の主要都市の平均月収は6700元(約12万円)。このうち、北京市が最も高く8894元(約16万円)。これに続いたのが、上海、深セン、杭州だった。(by Ono)

社会カテゴリの最新記事