2月の訪日外国人、23%増の250万9300人=2月として過去最高―春節で中国人客は40%増の71万人

2月の訪日外国人、23%増の250万9300人=2月として過去最高―春節で中国人客は40%増の71万人

2018年3月20日、日本政府観光局(JNTO)が発表した2月の訪日外国人は、前年同月比23.3%増の250万9300人と2017年2月の203万5771人を47万人以上上回り、2月として過去最高を記録した。航空路線の増便やチャーター便の運航、クルーズ需要の増加などが、各国・地域で実施した訪日旅行プロモーションの効果と相まって訪日意欲を喚起した。昨年は1月末にあった旧正月(春節)休暇が今年は2月となったことにより、中華圏の国や地域などで、訪日需要の押し上げにつながった。

国・地域別では、中国が前年同月比40.7%増の71万6400人とトップ。韓国が18.1%増の70万8300人と続いた。以下台湾が16.9%増の40万900人、香港が26.9%増の17万8500人。

2月は統計の対象となった20の国・地域すべてで2月として過去最高を記録した。日本政府観光局は「これまでの継続的な訪日客誘致と訪日機運の高まりが恒常的な訪日外客数の増加を支えている」としている。(by Yamaki)

社会カテゴリの最新記事