フランスで開催中のユーロ2016、中国テレビ大手の海信が初のスポンサーに

フランスで開催中のユーロ2016、中国テレビ大手の海信が初のスポンサーに

世界が注目するサッカーの祭典、欧州選手権(ユーロ2016)が10日にフランスで開幕した。欧州サッカー連盟(UEFA)による4年に1度の同選手権だが、今回は中国企業にとって節目となる大会になった。

13日付の南方都市報によると、ユーロ2016には中国テレビ大手の海信(ハイセンス)がスポンサーとして参加している。1回目が開催された1960年からこれまでの歴史の中で中国企業が協賛企業になるのは初めて。競技場に出現した同社の広告は230以上の国・地域の観衆の目に触れるという。

中国企業は2008年から世界的大会のスポンサーやパートナーになり始め、最近では家電大手・蘇寧(スーニン)グループのインテル買収が報じられるなど、世界のスポーツ市場を舞台に積極的な投資を行っている。業界関係者の1人は「スポーツマーケティングは中国ブランドが国際化を図るための近道」と指摘、「欧州選手権クラスの大会なら、海外の消費者に受け入れられるための時間を5-8年短縮できる」とコメントしている。(by Asada)

国際カテゴリの最新記事