中国基準で建設されたアフリカ初の電気鉄道、ついに正式開通

画像1
エチオピアとジブチの首都を結ぶアフリカ初の電気鉄道が5日、正式に開通する。写真は中国の線路。
配信日時:2016年10月5日(水) 8時20分
エチオピアとジブチの首都を結ぶアフリカ初の電気鉄道が5日、正式に開通する。

新華網が4日付で報じたもので、中国中鉄と中国鉄建が工事を行った。投資総額はおよそ40億ドル(約4100億円)。線路の長さは約753キロメートル、設計最高速度は時速120キロで、中国の基準が全面的に取り入れられた。

アフリカ東部の内陸に位置するエチオピアは、海洋への輸送ルートの不足が経済発展の妨げになってきたと指摘されていた。同国の首都アディスアベバと鉄道で結ばれるジブチは、紅海、アデン湾に面している。(by Yamaguchi)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング