中国人観光客が選ぶ商品、キーワードは「流行」と「実用性」

画像1
中国メディア・中国新聞網は4日、イタリアの研究機関が発表した「今後、中国人観光客に選ばれるのは実用的な商品」との調査結果を取り上げた。写真はイタリアのベネチア。
配信日時:2017年12月6日(水) 13時32分
中国メディア・中国新聞網は4日、イタリアの研究機関が発表した「今後、中国人観光客に選ばれるのは実用的な商品」との調査結果を取り上げた。

記事によると、2016年にEU諸国を訪れた中国人客は延べ約350万人に上り、1人当たりの平均消費額は他の国・地域の旅行者より多い918ユーロ(約12万2000円)となった。こうした中、イタリアの研究機関は「高い購買力を持つ中国人観光客だが、ここ数年の調査で購買意欲に大きな変化が生じていることが分かった」と報告。流行の商品かどうか、実用性を備えているかどうかなどが、冷静に買い物をするようになった中国人観光客の今後の着目点になるという。

記事はまた、「欧州を訪れる中国人観光客全体に若者が占める割合は今後5年間で40%前後に達する」という観光業界関係者の見方を紹介し、中高年と若い層の違いとして、「現在の主力である中高年の観光客の中には英語や旅先の言葉が分からない人が多い。このため、彼らの買い物は通訳に影響されるとも言えるが、中国の若い観光客は基本的に英語でのコミュニケーションが可能。インターネットがある環境の中で育ち、ネットで自分が必要とするモノやサービスを探すことができる。そして自分の好みに合わせて特色ある旅の計画を立てるのだ」などと解説している。(by Asada)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング