2017年の訪日外国人数が過去最高に、最多は中国人

画像1
石井啓一国土交通相は10日、記者会見で、11月4日の時点で、2017年の訪日外国人数が、過去最高だった昨年の2403万9700人を上回ったことを明らかにした。写真は皇居。
配信日時:2017年11月14日(火) 16時55分
石井啓一国土交通相は10日、記者会見で、11月4日の時点で、2017年の訪日外国人数が、過去最高だった昨年の2403万9700人を上回ったことを明らかにした。華字紙・中文導報が伝えた。

今年9月15日、訪日外国人数は過去最速で2000万人を突破した。通年で3000万人の大台に近づく可能性が大きい。

韓国や中国、台湾などと日本の地方都市をつなぐ格安航空会社(LCC)の便数が増加したほか、寄港するクルーズ船も増え、訪日外国人数の増加につながった。

観光庁が発表している統計によると、今年1−9月の訪日外国人は前年同期比17.9%増の累計2119万6400人だった。国・地域別に見ると、中国からの訪日者数がトップで前年同期比11.0%増の556万人。以下韓国人が同比40.3%増の522万人、台湾からの観光客が7.0%増の346万人と続いた。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング