スペインが中国人の「医療観光天国」に、歯科治療と美容整形が人気

画像1
医療ツーリズムでスペインを訪れる外国人観光客は今年14万人を超え、2年後には25万人に達することが期待されている。主な顧客は中国人やロシア人、アラブ人で、歯科治療と美容整形が人気だ。イメージ写真。
配信日時:2017年10月3日(火) 8時0分
医療ツーリズムでスペインを訪れる外国人観光客は今年14万人を超え、2年後には25万人に達することが期待されている。主な顧客は中国人やロシア人、アラブ人で、歯科治療と美容整形が人気だ。観光収入は数十億ユーロに達する可能性もあるという。中国メディアの参考消息網は1日付で「スペインが中国人の医療観光天国になっている」と伝えている。

スペインメディアの報道によると、スペインの高度な医療サービスを求めてこの数カ月はアジアからの観光客が増加しており、医療ツーリズムは直近の12カ月弱の期間にスペインに6億ユーロ(約797億円)をもたらしているという。

業界関係者は「医療ツーリズムでトルコを訪れる外国人は、ドイツ人だけでも年間6万人に上る。この数字は、スペインの医療ツーリズム市場の無限の潜在力を物語るものだ」と期待を込める。

統計によると、外国人患者のスペインでの平均滞在日数は1週間で、1人当りの消費額は3000ユーロ(約40万円)を超えている。医療ツーリズムはこの1年間に前年比4割増の雇用を創出しているという。(by Akutagawa)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング