「安全」求め国内旅行にシフトする中国人

画像1
中国は10月1日から国慶節(建国記念日)の大型連休を迎えた。ロイター通信は、例年に比べ、海外旅行よりも国内旅行を選ぶ人が増える見込みだと伝えている。写真は三亜。
配信日時:2017年10月2日(月) 10時0分
中国は10月1日から国慶節(建国記念日)の大型連休を迎えた。ロイター通信は先月28日、例年に比べ、海外旅行よりも国内旅行を選ぶ人が増える見込みだと伝えている。

今年、中国人旅行者に人気の訪問先はパリでもニューヨークでも東京でもない。安全面への懸念から、海南省三亜のビーチや雲南省の山などを中心に、国内旅行を選ぶ人が増えているという。

大型連休に国内を旅行する予定だという50歳代の女性は、旅行費用や渋滞、言葉の壁などから、国内旅行のほうが気楽だと話している。

旅行会社の関係者は「国内旅行を選ぶ人が増えているのは、テロなど海外の安全リスクの影響が大きい」と指摘する。高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる対立から、韓国旅行の人気も落ち込んでいるという。(by Okada)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング