「東京体験館」が北京にお目見え、観光地・東京の魅力発信

画像1
中国北京市にこのほど、公益財団法人・東京観光財団と凱撒旅遊による初の「東京体験館」がお目見えした。写真は東京・浅草寺。
配信日時:2017年9月29日(金) 9時12分
中国北京市にこのほど、公益財団法人・東京観光財団(TCVB)と凱撒旅遊による世界初の「東京体験館」がお目見えした。国際在線が28日付で伝えた。

記事によると、凱撒旅遊の国瑞購物中心店で行われたオープニングセレモニーに出席したTCVB中国代表の孫波氏は「体験館が東京の魅力を発信し、東京のブランド宣伝をレベルアップする新たな窓口になることを期待する」とコメント。日本大使館関係者は「中国人観光客の60-70%、特に訪日が初めてという中国人観光客は東京を訪れる。体験館のオープンは近年の日中の発展戦略に合致するもの」とあいさつしたという。

記事は、「2020年夏季五輪の開催都市となる東京は、中国人観光客に向けてより魅力的な東京のイメージをアピールしたいと考えている」と指摘。日本政府観光局(JNTO)のデータとして、2016年に日本を訪れた中国人客が過去最高の約637万人に達したことや、今年1-8月は前年同期比8.9%増(約488万人)となったこと、訪日中国人観光客にとって東京が重要な目的地となっていることなどを伝えた。(by Asada)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング