中国の清明節連休、約1億人が国内の観光地へ

画像1
中国国家旅遊局の発表によると、今年の清明節連休に全国の観光地が受け入れた観光客は延べ9300万人に上り、観光収入は約6270億円に達した。写真は故宮。
配信日時:2017年4月5日(水) 11時50分
中国国家旅遊局の発表によると、今年の清明節(今年は今月4日)連休に全国の観光地が受け入れた観光客は延べ9300万人に上り、観光収入は390億元(約6270億円)に達した。

清明節は中国の祝日で、人々はこの時期に墓参りを行う。今年の法定休日は2日から4日まで。旅遊局は4日夜に観光客数などを公式ウェブサイトで発表し、今回の特徴としてドライブ旅行が人気だったこと、各地で多彩なイベントが催されたこと、3連休に有給休暇をつなげて海外旅行に行く動きが活発だったことなどを挙げた。(by Yamaguchi)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング