中国・華為が14万円のスマホ発表、「アップルを超える体験してほしい」

中国・華為が14万円のスマホ発表、「アップルを超える体験してほしい」

中国のスマートフォン大手、華為技術(ファーウェイ)は14日、中国上海市で新機種「Mate 9」を発表した。

澎湃新聞が同日付で報じたもので、華為は「Mate 9」で初めて5000元(約7万9000円)以上のスマホ市場に参入する。同製品には3シリーズあり、通常モデルと「Mate Pro」は3000-5000元(約4万7000-7万9000円)台、ポルシェと組んだ「Mate 9ポルシェモデル」は定価8999元(約14万2000円)とした。コンシューマー部門責任者の余承東氏は米アップル社のiPhoneより高値になることに言及した上で「ハイエンド市場で競争したい」と発言、「ユーザーにはアップル製品を超える体験をしてもらいたい。そうでなければ高いお金を出してわれわれの製品を買ったりしないだろう」と意気込みを示した。

華為の発表によると、同社のスマホは世界20カ国でシェアが20%を超えている。余氏は「Mate 9」の販売数について「海外のクリスマス商戦には間に合わなかったが、中国では春節(旧正月)がある」と述べ、「全体で1000万台を超える売れ行きが見込める」とした。(by Asada)

時事カテゴリの最新記事