中国、不動産33社の2月売上100%増=2兆円に

中国、不動産33社の2月売上100%増=2兆円に

中国の不動産大手・中原地産がまとめたデータによると、不動産会社33社の2月の販売額合計が前年同月比100%増の1148億7800万元(約2兆円)に達したことが分かった。

このほか、国家統計局が先ごろ発表したデータでは、1-2月の住宅物件の販売面積は前年同期比28.2%増と2015年通年の成長率を21.7ポイント上回った。販売額は43.6%増の8577億元(約15兆円)。

中原地産の関係者は、今年上半期は33社の業績拡大の勢いが続くと予測する。ただ、大都市の不動産市場が活況なのに対し、「地方都市の空室の絶対値が高すぎる」と指摘。2016年も市場の分化は続き、業界は高いリスクにさらされるとの見方を示した。(by Asada)

時事カテゴリの最新記事